弁座研削盤

EMD

中速ディーゼルエンジン給排気弁の弁座削正。
角度の設定は20、30度と45度に、ノックピンで設定できます。又、0から60度までの様々な角度の設定ができます。

  • 電気駆動
  • 精密削正
  • 完全なセンターリング
  • 自動研削
  • 研削角度の精度は、±0.5'
  • 偏心度は、0.02mm以下。(バルブ・スピンドルガイド径の摩耗のない場合)
EMB EMD spindle
データ
研削可能シート内径: 60-300mm
電 源: 100 VAC 高圧トランス支給(入力220V 時)
回転モーター(ギヤ): 60W
研削モーター: 460W
研削モーター速度: 24,000min-1
本体回転速度: 0-30min-1
機械本体サイズ: H490mm x W190mm x L380mm
機械本体重量: 17.5kgs
パイロット スピンドルの長さ: 180 - 1,200mm
パイロット スピンドルの重量: 2-7kgs
研削角度の精度: ±0.5'
偏心度: 0.02mm 以内
角度目盛り単位: 2.0度 (短ライン) 10.0度(長ライン)
必須アタッチメント: パイロットスピンドル(エンジン専用型またはユニバーサル型)
必要付属品: 降圧トランス(入力220V 時)